別府つるりん通り商店街振興組合

別府つるりん通り商店街

SN3S0019.jpg

地域生活に密着した魅力ある街づくり

慶長5年(1600年10月)に大友軍と黒田軍が戦った九州の関が原といわれる「石垣原の合戦」があった現在の鶴見全域に、平成2年10月この地域を総称して『つるりん村』が誕生し、南立石から鉄輪まで一本の鉄輪線で結ばれたその中心部に南北約800m、34店舗で別府つるりん通り商店街振興組合が構成されています。
 当商店街は、別府市の姉妹都市ロトルア市との交流、特色ある商店街・地域づくりの一環としてNZハウスを建設し、『地域生活に密着した魅力ある街づくり』を基本方針とし事業展開をしています

DSC_0019.JPG

別府つるりん通り商店街のあゆみ

  • 昭和55年4月  鶴見繁栄会として設立(会員数:40名)
  • 平成4年10月  各店舗前街路灯設置
  • 平成5年4月  つるりん通り会に変更
  • 平成10年7月  別府つるりん通り商店街振興組合に法人変更(会員数:56名)
  • 平成12年4月  NZハウス完成

主な年間事業

年間事業
駐車場の賃貸事業
NZハウス賃貸事業
街路灯の維持管理
別府市道路里親制度(清掃活動)
NZ留学等援助
夏の大売出し及びサマーフェスティバルの実施

商店街スナップ

DSC_0019.JPGDSC_0026.JPGSN3S0014.jpg
SN3S0019.jpg_NowPrinting_p08.jpg_NowPrinting_p08.jpg

商店街概要

名称

別府つるりん通り商店街振興組合

理事長

西 謙二

住所

〒874-0848
別府市大畑1組の2

電話

0977-25-2323

FAX

0977-25-2323

Mail

Dsnyr139@ec6.technowave.ne.jp

会員

30組合員